calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

selected entries

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

入門コース撮影実習「街」

 

 

先日の日曜日、入門コースの撮影実習が行われました。第1回目から第3回目までは、カメラの扱い方や仕組みについての基本的なことを学びましたが、この第4回目からは「表現の世界」へ一歩踏み出します。まず今日は、「質感」と「形態」に興味を持って「単純に」「断片的に」撮影していきます。

 

 

 

3クラス合同の講義が終わると、さぁ、いよいよ撮影です。2クラスに分かれて実習のスタートです。教室から歩いて、谷中、根津、千駄木方面へと向かって歩いていきます。とても暑いので、水分補給、そして休憩などを取りながら2時間で150カット目標で撮影です。

 

 

講義で「撮影するときにやってはいけない事」という3つの行為の注意点がありました。カメラに慣れている人こそ、ついうっかりやってしまいます。気をつけなければいけません。とにかく、単純に、断片的に。なかなか難しいですね。

 

 

 

やっと撮影するものを決めたとしても、次は、慣れないフルマニュアル。シャッタースピードを合わせ、ピントを合わせ、一つ一つ丁寧にやっていくしかないですね。一枚一枚を撮ることがとても大変そうですけど、みなさん一生懸命です。

 

 

 

普段見過ごしてしまうようなモノに気がついては、撮影、また歩いて、撮影、の繰り返し。撮影って、自分の足で歩いて見つけていかないといけないんだなぁと実感しますね。街でバッタリ、真剣にカメラを構えて撮影している姿を見かけるととても嬉しいです。

 

 

 

次の授業では、実習で撮影した作品を初めてプリントしていきます。デジタルの人はライトルームを使って調整し、教室のプリンターでプリント。フイルムの人は暗室でフィルム現像、そして引き伸ばしプリントで作品を作っていきます。その後、その作品を持って各クラスで批評の授業、という流れになります。

 

 

 

ともあれ、猛暑日の中、みなさん撮影お疲れ様でした!!