calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

selected entries

links

profile

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ゼミナール初級コース 撮影実習「青梅」

 

 

毎年3月恒例、春の青梅実習、ゼミナール初級の3クラス合同授業です。もう春は目の前!とても暖かい撮影日和でした。まずは駅前で集合写真!久々の同期との再会も実習ならでは、嬉しいですね。

 

 

 

駅からスタート、懐かしい雰囲気の商店街も残っている青梅駅前。皆さんそちらの方に歩きながら、徐々にばらけて撮影スタートです。いつものように、気になる物、面白いもの探していきましょう。

 

 

 

青梅は大きい道沿いに、そしてちょっと裏の方の小さな路地に、なんだか気になるものがたくさんあります。長い階段から降りたきた学生にバッタリ。高いところから眺める俯瞰の景色もいつもと違って面白いですね。

 

 

 

中村教室はコースにもよりますが、3ヶ月ごとに募集しています。仕事が忙しくて3ヶ月お休みしていた彼は、今回1月から復帰しました。「久しぶり〜」とみんなに声をかけてもらってちょっと照れてました。そう、自分のペースで勉強できるのも中村教室のいいところです。私も再会できて嬉しいです。

 

 

 

三人がバッタリ会って立ち話しているところに遭遇です。気になるものを撮影するときは、みんなバラバラで撮影しますが、同じ街を歩いていますから、そりゃ皆さん会いますよね。なんだかそれぞれの成果も報告しあったりしているのでしょうか?次回の授業でお互いの作品を観るのも楽しみですよねー!

 

 

 

青梅駅から西の方に歩いていくと山の麓のようなところを沿って歩いていくことができます。普段撮影している街とは違って高低差のある景色も出てきます。いつもとはちょって違った角度でカメラを上へ、下へ向けて見るのも面白いかもしれませんね。

 

 

 

桜の咲き始める、本当に気持ちの良い1日でした。新しい街で撮影することは新しい発見に繋がります。たまには遠出して撮影に出かけみようと皆さん思ったんじゃないでしょうか。引き続き頑張っていきましょう。

 

 

 

最後に。面白いもの、気になった物を見つけて自分の表現として撮影していくことには皆さん慣れてきた頃でしょうか。素早く「反応」して撮影することができるといいですね。そして、何より、街や人にカメラを向けて撮影するときには、しっかりとお互いにコミュニケーション取ることも大切です。撮影を楽しんで、カメラと共に生活することを楽しんでください。


入門コース 撮影実習「街」

 

今回からいよいよ「写真の表現」の世界へ足を踏み入れます。

撮影前の講義を踏まえて、ものを観察する挑戦です!

 

 

この日はよく晴れて絶好の撮影日和。

途中の湯島天神では恒例の梅まつりが開催されていて、境内には梅の花が咲き誇っていました。

根津、谷中、千駄木、通称谷根千を歩きます。

幾重にも伸びる路地裏に入り込んで、気になった被写体を探していきます。

普段は気にしないようなものに目を向けてまじまじと見ると、思わぬ発見があったり、改めて面白いと気づかされたりもします。

少し歩き疲れて、路地裏の名店でちょっと休憩したりしながらの撮影実習になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 


入門コース撮影実習

 

日差しもあってこの時期にして暖かいと感じる中、1月生はじめての撮影実習です。

最初の講義の内容を踏まえて、距離による写り方の違いなど18の項目を撮影していきます。

 

 

ピントと露出決定を全てマニュアルで撮影していくので、これまでオートで撮っていた人は操作しなければならないことがたくさんあって手間取ってしまいますが、やっていると不思議なものでいつの間にか素早くできるようになります。

 

 

二人一組でお互いに撮りあいます。

デジタルの人はその場でチェック。ちゃんと撮れてるかな。

露出計が動かなかった場合などは単体露出計を使って測光します。古いフィルムカメラで内蔵露出計が動かない場合もこれがあれば問題なく撮影できますね。

 

 

今までカメラ任せで撮っていた人もこうやって自分でマニュアルで操作すると写真の仕組みがよりわかるようになって、自分の撮りたい写真をきちんと思い通りに撮れるようになっていきます。

 

 

次回の授業では今回の撮影結果を確認していきます。

そして、その次の授業からはいよいよ写真の表現の分野を学んでいきます。

 

 

 

 

 


合同批評会・授業見学会(文京区シビックセンター)

 

1月11日(土)文京区シビックセンターにて、例年通り、2019年度1月の合同批評会が行われました。入門コースからゼミナールのすべての学生の中から60名の作品が提出しました。

 

 

 

今回も、中島健先生、早坂元興先生、阪口克先生をゲスト講師にお招きして、中村先生、小宮山先生も加わり、5人の先生に批評して頂きました。いつもの授業の先生とは違う先生の意見を聞く事も合評会ならではです。

 

 

 

入門コースは初めての人物撮影の作品の提出、基礎コースは半年やってきての自信作や新作と提出。前回は、残念ながら台風の為合評回が中止になってしまったので、入門コースだけでなく、基礎コースのみなさんにとっても初めての合評会です。大勢の皆さんの前で提出するのもとても緊張したのではないでしょうか?

 

 

 

良い作品、力作、面白い写真、、みなさんの視点はもちろんバラバラです。先生方も楽しんでみなさんの作品を鑑賞し、そして真剣に批評していました。中には一人の学生に対して複数の先生方から意見や感想が出たり、とても盛り上がりました。

 

 

 

初級ゼミナール、ゼミナール以上の学生は、最大20枚の作品の提出です。長年続けている学生にとっては、合評会は定期的に作品を制作する機会にもなっています。合同批評会は、違うクラスの作品を見ることができます。今後写真を続けていく良い刺激にしてください。

 

 

 

合同批評会の後は、教室に戻って、懇親会。スタート前に恒例の記念写真です。懇親会は参加の学生だけでなく、合評会に参加しなかったクラスの在校生や卒業生も加わります。写真をお互い見せ合ったり、それぞれの感想だったり、コースを超えての交流も盛んです。卒業生にとっては久々の再会の場でもあります。みなさんお酒片手に、大変盛り上がりました。

 

今月末からは新しいクラスがスタートします。引き続き、写真と共に、楽しい学生生活を送りましょう!お疲れ様でした!


あけましておめでとうございます!

 

あけましておめでとうございます。

本年も皆様にとって明るく楽しい一年になりますようお祈りいたします。

教室スタッフ一同、皆様の写真活動にとって良いサポートができるよう全力で取り組みたいと思いますので、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

中村教室スタッフ一同

 

 

ーーーーー

 

 

<説明会開催のお知らせ> 

1月12日(日)、18日(土)に1月生対象の説明会を開催致します。 
授業内容や必要な機材について詳しくご説明致しますので、 
「どんなカメラを用意すれば良い?このカメラ使えますか?」といった相談から、 
「そもそも写真の勉強ってどんなことするの?」など質問疑問も大歓迎です。 
是非お気軽にご参加ください。 

 

説明会参加予約フォーム

また日程が合わない方には個別の相談も随時受け付けておりますので、 
こちらも上の予約フォームからどうぞお気軽にお申し込みください。

 

 


年末年始のお知らせ

 

気がつけばもう12月も半ば。

今年もいよいよあと少しとなりました。

教室の年末年始のスケジュールをお知らせします。


********************


12月23日(月)〜1月3日(金)


上記の期間お休みします。

年明けは1月4日(土)より開始します。


期間内でのお問い合わせ等につきましては、1月4日(土)以降順次対応させていただきますのでご了承ください。

 


なお、暗室とプリンターの貸し出しは年内が12月22日(日)が最後となり、

年明けは1月4日(土)より貸し出しを開始します。

 

 

まだ少し早いですが、

今年も1年間、ありがとうございました。

来年2020年、令和2年も引き続きよろしくお願いします。

 

 

 

 


入門コース・基礎コース撮影実習「海へ」

 

 

入門コースと基礎コース合同で三浦半島へ撮影実習へ行ってきました。

冬のこの時期にしては風もほとんどなく、穏やかな撮影日和になりました。

入門コースのみなさんは前回の批評を踏まえて、形態と質感の興味で対象を捉えていきます。

 

大根畑を抜けて海に出ると、砂浜にはたくさんの竹や木々、貝殻が打ち上がっていました。

それらを撮影しながら歩きます。

お昼を食べると、午後からは漁港へ足を伸ばして漁具など午前中とはちょっと違う被写体にも出会いました。

「歩き過ぎてもう既にキンニクツウ」って話しながら、黄色く照らされたバスの車窓から遠くに真っ白な富士山が見えました。

 

 

 

<説明会開催のお知らせ>  

12月22日(日)には1月生対象の説明会を開催致します。  
授業内容や必要な機材について詳しくご説明致しますので、  
「どんなカメラを用意すれば良い?このカメラ使えますか?」といった相談から、  
「そもそも写真の勉強ってどんなことするの?」など質問疑問も大歓迎です。  
是非お気軽にご参加ください。  

説明会参加予約フォーム


また日程が合わない方には個別の相談も随時受け付けておりますので、  
こちらも上の予約フォームからどうぞお気軽にお申し込みください。  

 

 

 


ゼミナール初級コース 撮影実習「三ノ輪」

朝には止むと言われた雨が集合時間にはまだ少し残っていましたが、皆さん朝はやくから集合。折角なので記念写真を撮ってからのゼミナール初級三ノ輪実習です。

 

 

 

少し遅れてきた生徒さんも含めて、総勢約20名!3クラス合同なので、久しぶりの仲間との再会に笑顔がこぼれます。

 

 

 

ゼミナール初級の皆さんは、各々、日々、日録を行なってることと思います。しかし、実習の授業では、同じ街を同じ時間帯に、同じように撮影してもらいます。皆さんの発見や視覚は違って当然です。2週間後の批評の授業で、また仲間たちの新しい視覚に刺激を受けることができるでしょう。

 

 

 

早速撮りたいものを見つけたようです。真剣な眼差し!

 

 

 

声をかけたら思わずにっこりしてくれましたよ。面白いものが見つかったって!!

 

 

 

お互い取り合いっこをしているところに遭遇。こっそり後ろから撮影したら、、バレました。

 

 

 

 

三ノ輪は商店街のメインストリートから横に路地がたくさん伸びています。夢中で撮影している様子です!

 

 

 

狭い街で撮り歩いていると、ばったり仲間に出会ってしまいますね。声をかけてみましたよ。あ、カメラにビニール!雨対策もバッチリですね!!

 

 

 

雨に濡れた地面や、雨粒が残る緑の葉っぱなど、雨上がりでなければ撮れないものがたくさんたくさん街にあふれていて、声をかけた生徒さん、皆さん楽しそうに撮影をしていました。

 

 

次回の批評の授業が楽しみですね。

 

 

皆さんお疲れ様でした。

 

 

 

 

 


入門コース 撮影実習「街」

 

今回からはいよいよ「写真の表現」について学んでいきます。

まずは教室に集まって撮り方と注意点を聞いてから、写真的な観察眼を養うために「いざ谷根千へ」出発です。

 

 

曇り空の下、だいぶ秋の訪れを感じる路地裏を探索します。

初めはみんな一緒に歩き始めるのですが、やがてチリジリになり、まるで街に溶け込むように路地の深く深くに足を踏み入れてしまいます。

谷根千はさながら迷宮で、撮影はまるで冒険です。

自分だけが発見したお宝に出会うべくその迷宮を彷徨い歩きました。

 

 

 


入門コース撮影実習

 

この時期らしい心地よい陽気の中、入門コースの初めての撮影実習が行われました。

前回の授業内容を踏まえて、距離による写り方の違いなど18項目の課題をフィルムかデジタルかどちらかを選択して撮影していきます。

 

マニュアル操作で撮影していきます。

今まですべてカメラがやってくれていたことを全部手動で決めていくので、今回はじめてマニュアル操作という人はちょっと苦戦しているようでしたが、やっているとそのうちに慣れてきてできるようになるので心配しなくても大丈夫ですよ。

 

デジタルの人は露出やピントをその場で確認です。ちゃんと写っているかな。

フィルムの人はちゃんと撮れたかは…現像が出来上がってのお楽しみです。

 

次回の授業では今回の撮影の内容を確認していきます。

そして、その次の授業からはいよいよ写真の表現の分野へ入ります。

 

 

 

 

 

 


| 1/28PAGES | >>